「軌跡を繋ぎ、そして繕う」

日本のロックシーンにおいて、圧倒的な存在感で時代を作り上げたミュージシャンたちの肖像を
アパレルの中に永遠に残すことで、次世代にその存在を継承していく。
そして人々がそれを繕うことにより“入力されたデザインは、視覚情報という信号に変換され”
大きく増幅し拡散されていくこととなる。それが“Amplifier”の役割。